『花の森~生命の館~』 

10月12日(金)朝のテレビ朝日系『やじうまテレビ』の天気予報 5時30分、7時前後、8時代に、緑化フェア 「花の庭」花鳥園ブースからの生放送があります。


9月30日 ブログ・写真担当の西村です。
昨日の29日、全国都市緑化フェアTOKYO 2012(以下東京緑化フェア)がめでたく開幕しました。

今回は、当グループも出展している井の頭恩賜公園会場のオープニングプログラム(以下開幕式)の様子と開幕初日の出展会場内の様子をご紹介いたします。

yn120930003.jpg

当グループが出展した温室「花の森~生命の館~」の外観。井の頭恩賜公園の南端、三鷹の森ジブリ美術館から南隣りに位置する西園エリアの正面にあります。会場のエリアマップの詳細はこちら 敷地面積約1,000平方メートルの、当グループでは一番小さな展示温室です。

世界最新の技術を駆使して作られた温室には66%反射ミラーガラスが使われていて、周りの林や青空を映しこみ、周囲に同化するかのように風景に溶け込んでいます。

yn120930002.jpg

井の頭恩賜公園会場での開幕式の様子。写真左端の女性から3番目が当グループの代表取締役、加茂元照です。同式は公園が位置する、三鷹市・武蔵野市の両市長や選出の都議会議員なども参加したテープカットで締めくくられました。

yn120930005.jpg

開幕式の伴奏を担当された女性弦楽器グループの方々。この後、花の中でのコンサートも担当されました。

yn120930001.jpg

開幕式の後、一般のお客様がゆっくりくつろげるよう、急いで温室内に机と椅子を並べました。花鳥園は東日本初出展です。関東にお住みの方には、このような花の展示はなかなか新鮮なようで、驚かれる方もたくさん見受けられました。驚きの声と顔を見るたび、我々スタッフは本当に嬉しくなりました。

yn120930007.jpg

ずっと奥まで花が続く…ように見えますか?実は、温室の四方の壁を鏡で囲っていて、合わせ鏡の効果でコンパクトな温室内に無限の空間を作り出し、無数の花を散りばめています。

yn120930006.jpg

温室内では当グループ発祥の加茂荘で代々伝わる食材を使った庄屋弁当や、同じく代々伝わる甘酒を使ったアイスクリーム、

yn120930004.jpg

グループ園の富士花鳥園で仕立てたフクシアやアブチロンの鉢苗などが販売されていて、たくさんのお客様にお買い求めいただきました。

東京緑化フェアは10月28日(日)まで。みなさまのご来館を心よりお待ちしております。




加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/429-fe1d40bf