ダイヤモンドリリー展示が始まりました 

1O6R996912.jpg

11月1日 写真とブログ担当の永田です。

きょうからダイヤモンドリリーの展示がはじまりました。と言っても、まだ多くが蕾の状態で、開花最盛期はまだまだこれからです。今年は秋に暑い日が続いたため、開花が若干遅れていますが、これから日に日に鮮やかに開花して来ると思います。

現在花は1分~2分咲きで、見ごろはまだまだ、今月の半ば頃になると思います。

1O6R002112.jpg

そのなかでも咲き出した、アンジェラ・リムリックという品種。早咲きの品種で、やっと花が開いてきたところです。この品種が花型の纏まりがとても良く、当園では好んで育種親に使ってきました。27年以上前にイギリスから入手した品種ですが、この品種から多くの纏まりの良い花が生まれましたので、入れて良かったと思っています。

121101a.jpg

上は当園で育成した花弁の縁にフリルのあるピンクの花。これまで26年間改良を続けてきた当園の代表的なスタイルです。ヒガンバナの仲間とは思えない、とてもキュートで優美な花です。 この花も早咲きでいま咲いています。

1O6R997512.jpg

こちらは優秀選抜花の交配コーナー。ダイヤモンドリリーは種子から開花まで4年~6年を要しますが、当園ではこれまで26年間も地道に育種を行って、今日の姿になりました。

1O6R996812.jpg

温室の一角でスタッフが販売用のダイヤモンドリリーの袋掛けを行っていました。

1O6R997212.jpg

販売物のコーナー。一般種と、当園で選抜したAランクに入る品種を販売しています。こちらは一般種のほうですが、遺伝子的に優良な品種から出ているので、交配に使うと良い花が出ます。


花は日に日に咲き始めて来ており、今月10日頃から見ごろに差し掛かり、今月下旬まで十分楽しめると思います。また、いちばん良い頃もわかって来ましたら、ご案内させていただきます。


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/438-7bda2a94