最盛期が続いています。 

121116001a.jpg

11月20日 写真とブログ担当の永田です。

ダイヤモンドリリーの展示は、今年は10月の暑さで開花が遅れ、11月になれば寒い日が多くなり、開花が昨年よりも1週間ほど遅れ、未だに開花最盛期の状態が続いています。

今週末頃までは見頃で、来週に入ると花が少なくなって来ますが、月末頃まで楽しめそうです。

1O6R1226.jpg

当園のダイヤモンドリリーは、すべてタネから育成しており、長年交配を続けた結果、上の写真のような、何色と一言では言えないような花まで実に様々な花色の花が咲いています。

121120004.jpg

当園が長年改良して出来上がった、花弁のフリルがとても強いタイプも多く咲いています。

1O6R1239.jpg

白地に濃いピンクのストライプの入った個体。

1O6R1238.jpg

濃い紅色に花弁の縁がやや白く抜ける個体。

121120006.jpg

明るく濃いピンクで、花弁の中心部が濃い紅色に染まる個体。花形もよく整っています。

121120005.jpg

花弁外側がサーモンオレンジで、花弁の中央部が藤紫を帯びる複色花など、これ意外にも何と表現したら良いかわからない花色が多く出現しており、とても面白いです。

121120002.jpg

花が良い頃なので、お客様もみえられていますが、花菖蒲の時のような混雑はなく、暖かな晩秋の温室内でのんびりと花を楽しんで行かれます。

このダイヤモンドリリーの展示は、今月末までを予定しています。


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg

園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/444-411a858f