ダイヤモンドリリーのタネができ始めました 

12月10日 ブログ・写真担当の西村です。

yn121210001.jpg

12月に入って一気に冷え込み、加茂荘では今日、初氷が見られました。大変寒い日が続いていますが、どうぞお体に気を付けてお過ごしください。

yn121210002.jpg

さて、11月1日から同月いっぱいまで加茂荘で開催したダイヤモンドリリーの展示。これと並行して行った交配作業で今年もたくさんのタネができつつあります。

この植物は、本来砂漠に近い環境に生えていて、短い雨季の間に子孫を残そうと開花後1ヶ月ほどでタネができます。早いものではタネが実りだしたため、今日はタネ採りをしました。

yn121210003.jpg

タネをつけた花を拡大してみました。タネの肥大とともに、これを包む薄皮が破れ、今にもタネがこぼれそうです。タネがしっかり成長すると、指の腹で軽く触れるだけでポロっと落ちます。

yn121210005.jpg

タネは色んな形や色をしています。親株の違いによって、タネの段階でも形や色に違いがあります。

yn121210004.jpg

収穫したタネ。まだまだ、早咲きを中心に収穫しただけなので、それほどの量でもありません。これからどんどんタネができ、数万粒の収穫を見込んでいます。


去年大変好評だったタネ販売ですが、今シーズンも1月中旬頃より販売を行う予定(20粒/500円)です。優良系統のタネはいかがでしょうか?

開始の際はブログにてご案内致しますので、興味のある方は是非チェックしてください。





加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg

園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/449-68ad59bc