デニムブラストアート展を加茂荘で行います 

3月1日 ブログ・写真担当の西村です。

明日3月2日(土)より加茂荘・長屋門にて、土屋誠一氏の「デニムブラストアート展」が開催されます。


デニムブラストアート展

期間:3月2日~3月17日

午前9時30分から午後4時
加茂荘・長屋門にて開催

yn130204005.jpg
デニムブラストアートを手掛ける土屋 誠一(つちや せいいち)氏

展示会主催者で、クラフト作者の土屋誠一氏は、地元大井川の石を使った彫刻を行う傍ら、10年ほど前より、デニム生地にサンドブラストをかけてオリジナルデザインを施した作品「デニムブラストアート」を製作されています。

1O6R4047.jpg

サンドブラストとは、細かな砂をコンプレッサーで圧縮した空気と共に吹き付け、ガラスなどを彫刻する技法で、土屋氏はこれまでデニム生地やタイルなど様々な素材にこれを用い、数々の作品を発表しています。

サンドブラストはジーンズのダメージ仕様にも使われていましたが、土屋氏はデニム生地の藍色と、サンドブラストで表面を削った後の淡い白とのコントラストが模様を際立たせ、味わい深い作品になることを発見。デニムブラストアートと名付けて、各地で展示会を開かれています。
⇒作品製作の様子は2/6更新:ふくろうおじさん(土屋誠一さん)の工房にお邪魔しました。 をご覧ください。

1O6R4058.jpg

『春の夜』という作品。月夜の下、満開の桜と風に舞う花びらが、物寂しげになりがちな月夜を明るく演出しています。版画のように、サンドブラストを何度も重ね掛けしてあり、手間と時間を惜しまず作品作りに取り組む同氏の姿勢を垣間見ることができます。

1O6R4061a.jpg

作品を拡大しました。遠くから見るとまるで絵画のようですが、よーく見ると皆さんが履きなれたデニム生地であるとわかると思います。

1O6R4024.jpg

『ミミズク』 デフォルメされた可愛らしいミミズク。月夜に光る鋭い爪が、可愛らしさの中に凛とした力強さを感じさせます。

1O6R4049.jpg

展示会では土屋氏の作品が大小合わせて30点以上展示されています。同時に作品の販売も行いますので、気に入った作品をお持ち帰りいただくこともできます。皆様のお越しをお待ちしております。


デニムブラストアート展

期間:3月2日~3月17日
午前9時30分から午後4時
加茂荘・長屋門にて開催



↓土屋さんの工房です↓
・・・・・
誠一庵(せいいちあん)
平日 午前10時~午後4時(来所の際はお電話ください)
〒428-0037 静岡県島田市菊川661-1
TEL 0547-45-0567
オフィシャルウェブサイト
http://www.owl-dream.com/
デニムブラストアートページ
http://denim-blast-art.p2.weblife.me/
・・・・・





メモノートプレゼント
期間 2月1日~4月26日
加茂荘長屋門受付にて、当園のホームページ、ブログ、メルマガなどを「見ました!」と言って下さった方に、もれなく当花鳥園グループのオリジナルのメモノートを、一名様一冊プレゼント致します。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg

園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/464-4520f607