お地蔵さん展 明日まで開催 

6月21日 今日は梅雨らしいうっとうしい雨の一日です。園内の花菖蒲も終盤となりましたが、園内で催されているお地蔵さん展も、明日で最終日となりましたので、今一度ご紹介します。

今回、この園内の古寺でこうした展示会を、お地蔵さんの製作者の土屋誠一氏により初めて行ってみたのですが、予想外に雰囲気が良く、来園されたお客様にも好評で、こうした鄙びた古寺と芸術作品とがよくマッチすることを、改めて発見させていただいた次第です。

08062102.jpg

堂内の南側の長机に並べて置かれた、4体のちいさなお地蔵さんたち。堂内は静寂な空気が流れ、とても雰囲気の良い展示空間でした。

この空間は、こういった和物の展示会には、何にでも向きそうです。

08062108.jpg

少し角度を変えたところから。下に置かれてある4つは、石のフクロウです。

08062103.jpg

望遠で横からねらってみました。

08062107.jpg

お寺の境内にもお地蔵さんが7体ほど展示してあります。雨とアジサイが趣を沿えていました。

08062106.jpg

古寺の入り口の石段の脇に置かれた一体。あと数年この場所に置けば、苔むしてさらに侘びたお地蔵さんになるのですが・・・

08062105.jpg

境内の大きなお地蔵さん。お堂の中の展示は明日で終わりですが、この境内の7体のお地蔵さんは、明日以降も月末まで展示されます。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/47-b1514d25