温室ではアジサイが見ごろです。 

1O6R64121313.jpg

ブログ・写真担当の西村です。今日は温室内で見ごろとなっている、当園オリジナルアジサイをいくつかご紹介いたします。

yn130514003.jpg

八重咲きで、花弁に白い覆輪がのった ピーターパン 。今年のピーターパンは花数が非常に多く、豪華で見ごたえがあります。温室の中で育てると湿度や日照の関係か、大きくまとまりのある花になりやすいようです。

yn130514001.jpg

同じ覆輪といってもは覆輪ののり方は様々です。こちらは未命名の新花。ピーターパンは花弁の両端が白くなりますが、この花の覆輪は幅広くぐるっと囲むようにのり、覆輪と地色の境界がぼやけています。一重ですが、覆輪がよく目立ち目を惹きます。

yn130514004.jpg

以前にもご紹介した、ダンスパーティー の後代。ダンスパーティーを象徴する細い装飾花が全体に散りばめられていて、まさに正常進化といえるでしょう。アルカリ性の土を使い、ピンク色に咲かせれば見事な花になるだろうと思います。

yn130514005.jpg

マゼンタ色の鮮やかなテマリ咲き。ギャラクシー に似ていますが、花弁に丸みがあります。

yn130514006.jpg

最新品種の一つ ありがとう に似た新花。実は上の写真と同じ両親から生まれた兄弟株です。同じくテマリ咲きですが、こちらは一重で覆輪が発現しています。同じ親を持つ兄弟同士なのに、これほどまで異なる花が出現するって、、アジサイって魅力的じゃないですか?

967271_477184265695900_229224213_o13.jpg

展示温室では、未命名の新花を含む、個性的なオリジナルアジサイが約100鉢展示されています。未命名のアジサイの名前募集なども行っています。


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com



120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/486-5ca5ec8f