花菖蒲 見頃を迎えました。 

1O6R674513.jpg

5月31日 写真とブログ担当の永田です。

花菖蒲がいよいよ見頃を迎えました。これから6月の10日過ぎ頃までが花が一番みごとです。
一年間、夏の暑さや冬の寒さのなかでスタッフが頑張ってくれたおかげで、この梅雨の季節に一瞬だけ、夢のような光景が広がります。

1O6R674613.jpg

花菖蒲は直径8cm程度の小輪から、20cmにせまる大輪花。色も様々、そして花形も三英、六英、八重など、ほんとうに色々なタイプの品種があります。
江戸時代以来約400年かけて、日本人の美意識が育んで来た花です。

1O6R674813.jpg

毎朝の花摘み作業。花菖蒲は一輪の花が約2日半しか保ちません。なので、毎朝しぼんだ花が出ます。このしぼみを残しておくと美しい花菖蒲が観賞できないので、毎朝花を摘み取っています。広い園内なのでたいへんな作業です。

1O6R674913.jpg

花はまだ早咲きが中心ですが、きょうも暑いので夕方までにはこの写真より綺麗になっていますし、来週あたり最盛期の満開になりそうです。

1O6R6739のコピー13

まだ葉のグリーンの部分が見えますが、最盛期の満開時は花で埋まります。時期的にはたぶん来週の中頃から週末にかけてです。

この梅雨の序盤を彩る花が花菖蒲です。そして梅雨の雨が続くようになるとアジサイが咲きはじめます。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com



120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/498-9e9db92a