庄屋屋敷でフクロウとのふれあいが楽しめます。 

1O6R690613.jpg

6月3日 写真とブログ担当の永田です。

花菖蒲の開花もピークの頃ですが、きょうは、庄屋屋敷の入口にいる、フクロウやハヤブサを撮ってみました。

ここでは4羽のフクロウと1羽のハヤブサがいて、ふれあいも楽しめます。

1O6R67851313.jpg

クロワシミミズクのグレイシーとジェレミー(奥)。クロワシは大型のフクロウですが、目が大きくまん丸で、目の上が赤くて可愛いです。

1O6R693613.jpg

ユーラシアワシミミズクびゃっこ。まだ生後2ヶ月のヒナからやっと大人の羽になりかけました。ユーラシアワシミミズクはも大型のフクロウですが、この子はその中ではやや小型かな・・と思いました。

1O6R690313.jpg

アフリカワシミミズクのすざく。この子もまだ生後2ヶ月。アフリカワシミミズクは、ワシミミズクの仲間のうちでは小型のフクロウです。

1O6R67852313.jpg

屋敷に入ったすぐ右の隅には、セーカーハヤブサもいます。

ふれあいのコピー13

写真のクロワシミミズクとセーカーハヤブサは、スタッフの河合さんに持ってもらい、記念写真を撮ることもできます。1回何名様でも500円です。

庄屋屋敷にお立ち寄りいただいたら、ぜひ試してみてください。

なお、フクロウはワンちゃんなど動物を怖がるので、ワンちゃん連れのお客様は、この入口ではなく、もう一箇所の入口より庄屋屋敷に入れるようになっています。スタッフがご案内しますので、よろしくお願いいたします。

もう一つ。この猛禽スタッフの河合さんがお休みの日は、このフクロウ、ハヤブサは展示されませんが、この花菖蒲の最盛期のここ2週間は毎日出ていますので、大丈夫です。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/500-7a66cdcf