当園の名物食品 おみやげ物 

昔から作り伝えられた当園の伝統食品。
年間をかけて仕込んだお土産をご紹介します。


当家ならではの手作り食品
当家は昔からこの地方の庄屋を代々務めて来た旧家で、昔から作り伝えてきた食品が多くあります。これらの食品を、花菖蒲の開園シーズン以外の季節も、庄屋屋敷内にて販売しています。

食品添加物、保存料など一切使用していない、昔ながらの手作りの製品です。

1O6R5574a.jpg

しょうゆの実 100g 800円
当家の伝統食品です。
もろみにユズ、シソの実、ショウガなどを干した、香りの強い素材を混ぜて漬け込んであり、
感じとしては浜納豆や大徳寺納豆の、より風味が強くなったものと考えていただければ、それほど遠くないと思います。当園のお土産ならまずコレ!とお勧めしたい珍味です。

独特の強い香りに好き嫌いが分かれますが、ご飯と一緒に、
またはお茶漬けにしていただくとたいへん風味良く、
昔ながらの製法にこだわって作った、まさに当園の味がします。
※ 撮影のため出してありますが、販売はパックに入っています。

自家製味噌

加茂荘手作り味噌  900g 1,200円
当家で昔から伝えられてきた製法のまま作った、手作りの味噌仕込みです。
主に秋に麹から仕込んで作ります。
市販の味噌よりはるかに美味しい当家独特の味が楽しめます。

1O6R3856.jpg

梅干し 230g(大粒8ヶ~9ヶ) 600円
梅と天然塩、赤紫蘇だけで作った昔ながらの梅干し。
『氷菓おにぎり』に使われている梅干しです。
しょっぱいですがとてもおいしいです。
※ 撮影のため出してありますが、販売はパックに入っています。

1O6R3864.jpg

ゆかり 60g 600円
梅干しの赤紫蘇を真夏に天日乾燥させ、細かく挽いて作ります。
市販のゆかりよりはるかに風味が良く、ごはんがすすみます。

1O6R3855.jpg

沢庵漬 2分の1本 400円
初冬の12月に園内で干した大根を冬場の間に漬けこんで作る沢庵漬。
添加物などは一切使用していません。
※ 撮影のため出してありますが、販売はパックに入っています。


紅しょうが

紅しょうが 100g 500円
梅干しを作ったあとの梅汁に漬けこんで作った紅しょうがです。
花菖蒲園の開園シーズンに御出ししている「庄屋料理」、「庄屋弁当」、「ちまきセット」などにも
様々な漬け物とともに入っているものです。


1O6R8913s13.jpg

これら当園の自家製の食品は、ご入園受付を通ってすぐの土産物売店にて販売されています。
どの品も添加物や保存料を一切使わず、昔のままの製法で作られた品々です。

ご来園の折には、ぜひお求めください。


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。
ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/506-2e360930