FC2ブログ

園内の古寺でお地蔵さん展を行っています。 

1O6R723313.jpg

6月10日 きょうは園内の古寺で行われているお地蔵さんとふくろうの石彫の展示をご紹介いたします。

この展示は、掛川市近隣の島田市菊川の石彫サンドブラスト作家の土屋誠一さんによるもので、同じく島田の志戸呂焼作家の細井さんとともに、この古寺で「二人展」を行うようになり、今年で5年目を迎えます。

古寺内では土屋さんの石彫の作品が展示販売されていますが、今回は境内に展示してある作品を撮ってみました。

土屋誠一さんのブログはこちらです。

1O6R7201a13.jpg

古寺前の石段の脇に置かれたお地蔵さん。

1O6R720813.jpg

古寺の入口の下に置かれたお地蔵さん。「志」の賽銭箱が置かれていて、お客様が小銭を入れて行ってくれます。たまった小銭は毎年24時間チャリティー募金に寄付しています。

1O6R721113.jpg

ちょっとコミカルなフクロウの石彫も置かれています。これらの石は「小松石」といって、神奈川県の真鶴から採れる石です。石質が良いので、江戸城の石垣にも使われている名石だそうです。

1O6R721813.jpg

白いイタリア産の大理石で作られたフクロウ。

1O6R724613.jpg

こちらはスペイン産の大理石で作られたフクロウです。

1O6R677313.jpg

古寺の境内では、土屋さんがお地蔵さんの制作を行っています。

1O6R723913.jpg

古寺境内の雑草が良い背景となって、自然な感じでお地蔵さんやふくろうが置かれています。

このお地蔵さん展は、同じく堂内で開催されている志戸呂焼の展示と同じく、6月末まで行われています。ご来園されましたら、ぜひお立ち寄りください。


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/509-7977baf3