雨の花菖蒲 

1O6R824013.jpg

6月20日 写真とブログ担当の永田です。

今年は例年より雨が少なかったのですが、昨日からまとまった雨が降りました。

花菖蒲は雨も似合う花で、晴天の下で眺めるよりずっと風情がありますので、この雨を利用して雨の花菖蒲を撮ってみました。

1O6R825013.jpg

雨のなかに咲く花菖蒲。藍草子(あいぞうし)という品種です。この雨粒を見せ、かつ適当な長さに写すのに、ちょっと苦労しました。

1O6R823913.jpg

雨に濡れた京丸桜(きょうまるざくら)という品種。

1O6R827913.jpg

昔の品種で、外国で育成されたフェアリーカリロンという品種。晩咲きで、開園後期の花菖蒲園で重宝する品種です。

1O6R823313.jpg

濃いピンクの紅水晶(べにすいしょう)。

雨は花を潤わせますが、花菖蒲の花弁はとても柔らかく、強雨に長く当たると花がだらしなく垂れてしまいます。こういう写真は、雨の降り始めにしか撮れなです。

1O6R828413.jpg

明日も雨がちの予報ですが、週末には天気も回復するそうです。


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/519-21c1d4bd