FC2ブログ

夏の加茂荘 

12071001a.jpg

7月14日 写真とブログ担当の永田です。

一昨日までの酷い暑さも一段落して、きょうは普通の夏に戻りました。

花菖蒲園は閉園となりましたが、庄屋屋敷 加茂荘は周年開館しています。これれからの暑い季節は、加茂荘は吹き抜けの風通しの良い造りと、山からの風も降りて来るので、自然の涼しさが感じられ、とてもゆったりと過ごせる場所になります。

1O6R2256132.jpg

庄屋屋敷の座敷。江戸時代中期の240年前野建築部分です。加茂荘は江戸の建築部分から、明治大正時代に増築された部屋を含め、全部で20以上の部屋からなります。内部は迷路のような感じになっていて、初めてご来館されると迷います。

1O6R6903132.jpg

今年は7月以降も、この庄屋屋敷入口でフクロウとのふれあいも楽しめます。写真はアフリカワシミミズクの「びゃっこ」当園で生まれた子で、とても良く馴れています。
※ 担当の河合さんが不定休なため、ふれあいが楽しめない日もありますので、これを目当てにご来園される場合は、事前にご確認の上ご来園ください。

334159_352390284841966_1330623480_o.jpg

ご来館された皆様に御出ししている伝承の手作りきなこ甘酒。甘酒・・といっても普通の甘酒とは違って、とても濃い甘味のある甘酒の元のような感じの甘酒です。これにきなこをまぶしていただくのですが、ちょうどげんこつ飴の味と似ています。酵素たっぷりの自然食品です。

130627001f131.jpg

お昼の「ちまきセット」こちらも当えんの特製です。800円

IMG_7868132.jpg

氷菓おにぎり
お茶・当園の自家製の沢庵付き、具の梅干しも自家製です。500円。昨年大好評でした。

1O6R2216132.jpg

山からの自然の爽やかな風が降りて来るので、汗は出ませんし、のんびり過ごすことができます。暑い季節は始まったばかりですが、古い日本家屋の、まるでタイムスリップしたような異空間は、時間を感じさせません。休日は気分転換に、ぜひお越しください。


フェイスブックのほうでも紹介しました。
夏の加茂荘
フェイスブックを使っていない方でも見ることができます。



庄屋屋敷 加茂荘

ご入館料  : 1,000円
(7月1日から 大人、子供同一)
お茶、お菓子付き

営業時間  : 午前9時30分~夕方4時迄。
定休日はありません。

ご入館受付 : 加茂荘庄屋屋敷の入り口となります

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/528-0ff74098