2009年度 花菖蒲園 開園しました。 

090429004.jpg

4月29日 きょうから、2009年の開園シーズンがはじまりました。これから6月の末日までの2ヶ月間、加茂花菖蒲園は開園します。

このブログでは、ことしも、日々の開花状況を紹介しながら、今年の花菖蒲のいちばんの見頃はいつになるか、とか、日々の園内の様子をお伝えしてゆきますので、よろしくお願いいたします。


上の写真は、きょう、4月29日撮影したものです。 花菖蒲は本来、旧暦の端午の節句の花で、6月の頃に咲きますが、当園では真冬のうちから温室の中で花菖蒲を促成させて、連休から花菖蒲を咲かせるようにしています。

でも、咲いているのは屋外の園のごく僅かで、まだまだです。

090429003.jpg


こちらは屋内の多目的温室のなかに展示してある花菖蒲です。こちらの花菖蒲は、当園で最近育成された新花を中心に、5月中旬頃まで展示してゆきます。

温室内は球根ベゴニアやストレプトカーパスなど、当グループで育成したオリジナルの植物も多数展示してありますので、また追々ご紹介してゆきます。

090429001.jpg

この連休期間の当園の目玉として、マニアの間ではすっかり有名になった、当園で育成した八重咲きさくらそうの展示は、今年は開花が少し遅れておりますので、きょうは温室のなかで担当の一江が、ご来園された皆様に当園のさくらそうについての説明会を行いました。

090429002.jpg

それはその折の資料ですが、同時に八重咲きさくらそう等の苗の販売も、この連休期間を中心に行われていますので、ご興味のある方はこのゴールデンウィークの時期にお越しいただければ、苗をご購入することができます。


このようなことで、まだまだこれからですが、今年もまた開園いたしましたので、どうかよろしくお願い申し上げます。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/53-62cb8bbf