【アニメ氷菓】ファンの方からの自作のお土産を屋敷内で展示しています。【御礼】 

7月27日 ブログ・写真担当の西村です。

今日は、庄屋屋敷加茂荘の味噌蔵にある、アニメ「氷菓」コーナーをご紹介いたします。

120729001a.jpg
アニメ「氷菓」についてはこちら(公式ページ)をご覧ください。

加茂荘は、昨年5月に放送されたアニメ「氷菓」でヒロインの実家という設定で登場しました。ファンの方の巡礼※アニメの舞台になった場所(=聖地)を巡ることの様子がまとめサイトで取り上げられたこともあって大変な反響となり、多くの方に巡礼をして頂きました。

写実的な舞台背景の描写が特徴の京アニさんのアニメだからでしょうか。アニメのキャプチャ画像を片手に、カメラを構えて、シーンに合わせて微妙な角度や向きを調整し撮影される方がたくさんいらっしゃいました。

ファンの方の中には、自作の関連作品をお土産にと持参してくれる方もいらっしゃいます。屋敷内では、その作品を展示し、同じファンの方に見ていただくコーナーを用意しています。

前置きが長くなりましたが、今日は、その氷菓ファンからお土産を勝手ながらご紹介いたします。

yn130727002.jpg

氷菓コーナーはお屋敷に入って正面の池の右隣にある、味噌蔵(跡)にあります。ここは裏山からの風が涼しく、夏であるのを忘れてしまうほどです。特に天気の悪い日は、味噌蔵内は少し暗いので足元にお気をつけください。

yn130727001.jpg

味噌蔵の一画にある氷菓コーナー。みなさんから頂いた様々なお土産を展示しています。どれも一朝一夕でできるようなものではなく、氷菓に対する熱い情熱を感じます。

yn130727003.jpg

ファンの方から頂いた交流ノートは2冊目。イラストも散りばめられていて、手が込んでいます。当たり前ですが、パソコンで打った文字と違って、人それぞれの癖がある手書き文字は書いた本人がノートの中にいるようで、暖かいです。ファン同士の良い交流の場となっています。

yn130727004.jpg

ヒロイン「千反田える」のフィギュアと氷菓の痛ミニカー。ミニカー用のシールが売られているんでしょうか?大事に作った作品を持ってきていただいて、本当にありがとうございます。

yn130727005.jpg

手書きのイラストや写真の他、

yn130727006.jpg

絵師さん渾身の作品も展示しています。

yn130727007.jpg

アニメのキャプチャ画面と屋敷の風景を比較したものや、庄屋屋敷と同じく、氷菓の舞台となった飛騨高山の自作の巡礼マップ、巡礼で撮りためた写真など、足で稼いだ作品もあります。

機会がありましたら、是非ご来園頂き、これら作品をご覧いただければと思います。自作の作品の募集は引き続き行っております。持ち込み大歓迎です。





加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/530-54ac5fd8