花菖蒲の栽培と若者の成長 

131O6R9824.jpg

9月6日、写真とブログ担当の永田です。

今年の夏は猛烈に暑かったですが、そんな猛暑のなか、炎天下でスタッフが頑張って作業してくれたお陰で、花菖蒲は立派に生育しました。

131O6R9891.jpg

花菖蒲の栽培は夏の暑いうちがまさに勝負で、夏に満足な生育ができなかった株は秋になってからでは回復せず、翌年満足に咲きません。暑い季節のほんとうに辛い作業のお陰で、毎年6月に美しい花が咲くのです。

131O6R9816.jpg

花菖蒲圃場の除草。夏場は草との戦いで、少し気を抜くと草が茂り花菖蒲の生育が悪くなります。70歳以上の高齢者の方に暑い日中を外して除草をお願いしていますが、それでもたいへんな作業です。

131O6R9844.jpg

責任者の西村君。彼は入社5年目ですが、この夏は彼に当園の花菖蒲栽培の責任を任せました。私は彼にだいぶキツイ事も言いましたが、それにもめげず逆に一生懸命頑張って、立派な花菖蒲を育ててくれました。

たかが花菖蒲の栽培ですが、酷暑の炎天下で責任を肩に背負って仕事を進めること、自分で大勢のスタッフを動かすこと、そして、自分が行った管理に、植物が元気に成長したことを肌で感じたこと。それは、彼の今後の人生においてものすごく大きな財産になったと思います。

131O6R9876.jpg

今年の夏は、私は殆ど花菖蒲の栽培には携わらなかったのですが、彼をはじめスタッフの努力で、来年も立派な花が咲くと思います。そのことが、とても嬉しいです。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/537-5c256ef0