神山高校文化祭 

9月13日 温室担当の梶浦です。

本日のブログは加茂荘を離れ、遠く岐阜県高山市のお話です。
高山市はアニメ「氷菓」の舞台として使われ、今では「氷菓」の聖地に扱われています。
9月8日にはそこでファンイベント「神山高校文化祭」が行われ、それに参加してきました!

高山市は飛騨の小京都と呼ばれるだけあって古い街並みが保存されており、まるでタイムスリップしたかのようでした。
街並み自体が映画の世界のようで、フランスのミシュランに載るのも頷けます。
神山高校文化祭はそんな町の商店街で行われました。

ここでは作中で行われていた文化部の活動が実際に行えました。
書道部、壁新聞部、漫研部、軽音部などなど。
自動車研究部では痛車が展示されていました。
IMG_8066.jpg
これはアレですね。「ひとえに愛だよ、愛。」
こんな車を街中で見かけたらワクワクしますね。
他にもスキー部でもこんな物が。
IMG_8067.jpg

軽音部のライブの際には、神山高校校長が挨拶しました。
この方、実際は高山市副市長。そんな方まで参加するとは恐るべし、神山高校。

文化祭以外にも作中でモデルになったお店があります。
まずはここ。喫茶去「かつて」さん。
当日は作中での店名の「一二三」に看板が変更されています。ここも力が入っています。
ここのパフェ、最高でした!みなさんも是非食べてみて下さい。
IMG_0197.jpg
こちらは喫茶店「バグパイプ」。こちらも作中の雰囲気そのままでした。
店内は満席、お腹もいっぱいでしたので中には入りませんでした。
IMG_0196.jpg

他にもいくつかのイベントが重なっており、まともに周りを見て歩けないくらい人がごった返していました。
また時間のある時に、しっかりゆっくり回りたいと思います。
周りの住民の方々の「氷菓」に対する理解、愛情がなければここまで大きなイベントは出来ません。
加茂荘でも11月のダイヤモンドリリーの時に、何か出来る事ないかなぁと画策しながら帰路に付きました。
揚げ立て飛騨牛コロッケおいしかったです。


Twitter始めました。
加茂荘での何気ない日々、お客様との交流をつぶやいていきます。
ぜひフォローをお願いします!
ID:@KamoIrisGarden



120319001aa.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に紹介しています。
友達になりましょう!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/539-f8af29af