庄屋屋敷内のダイヤモンドリリー展示 

1O6R2298.jpg

11月2日 写真とブログ担当の永田です。

昨日から園内でダイヤモンドリリーの展示が始まりましたが、本年は庄屋屋敷内にてダイヤモンドリリーを使った創作展示も併せて行いましたので、ご紹介致します。

昔の日本の家屋は、家屋内部と外の自然とが一体となって美しさを表現していました。その周囲の自然や日本の建築のなかで、ダイヤモンドリリーを創作的に展示できないかと試みたのが今回の展示です。

131101002.jpg

庄屋屋敷の座敷に置かれた大型の展示。そとの風景と座敷が背景になって効果を出しています。

1O6R2299.jpg

別な角度から。青竹や葉蘭も加茂荘に生えていたものを使いました。

名称未設定 4のコピー

こちらも座敷の一角に置かれた展示。展示したのは母屋担当のスタッフで、この作品は藍染担当のスタッフが制作し、藍染の布を巻きつけてみました。

131101004.jpg

座敷の床の間の展示です。

1O6R2304.jpg

こちららも座敷の一角を使った展示。昔のお膳を使いどんぐりの葉を添えました。バックの古い火鉢が時代感を出しています。

131101006.jpg

庄屋屋敷裏の池での展示。バックに鯉やカモが泳いでいて、とても躍動感のある画になりました。

131101001a.jpg

こちらは庄屋屋敷入口近辺の展示。桶やたらいを使って古民家の中にダイヤモンドリリーを配してみましたが、とても新鮮で調和が取れています。

131101007.jpg

こちらも庄屋屋敷土間での展示。昔使った臼のなかにも葉蘭とともにダイヤモンドリリーを配してみました。

a1O6R2599.jpg

庄屋屋敷土間にて。クロワシミミズクのジェレミーと。

今回、江戸時代の庄屋屋敷を使って、ダイヤモンドリリーの展示を行ってみましたが、落ち着いた古民家との新しい調和が発見できたように思います。

この展示は、今後11月中旬を中心にさらに作品を増やし、11月24日頃まで行われます。

もちろん、温室のほうでも例年通りダイヤモンドリリーのい展示と販売を行っています。ご来園の折は、この庄屋屋敷内での展示もご覧になってください。

フェイスブックでも紹介してあります。フェイスブックアカウントを持っていなくても見ることが出来ます。
庄屋屋敷のダイヤモンドリリー展示


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001aa.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に紹介しています。
友達になりましょう!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/550-141962b5