2014年総集編とアニメ『氷菓』BD-BOX 

2014年12月29日

こんにちは。母屋担当吉村です。

年の瀬も迫り、今年一年を振り返ってみたいと思います。

本年度は春先まで準備期間と致しまして
冬期はしばらくお休みさせて頂いておりましたが
例年通り花菖蒲シーズン、無事に開園する事が出来ました。

4月3日、アニメ『氷菓』の聖地(舞台)である岐阜県の高山市で
毎年開催される伝統あるお祭り『生き雛祭り』にて
当園スタッフもブースをお借りし、開園のお知らせを配布させて頂きました。

また、4月末にはアニメ『氷菓』ファンの方々のオフ会が当園を会場に開催されたのですが
中日新聞さんに取材を頂き、とても大きな記事にて掲載して頂きました!

高山市の皆様や、アニメ『氷菓』ファンの方々とこのように繋がり
交流の輪が広がっていくことは、大変ありがたく嬉しいことです。

微力ながら今後も皆様の交流のお手伝いが出来ましたら幸いです。

花菖蒲シーズンは、今年は初の試みとして
ナイター営業『トワイライト花菖蒲』を行いました。

お客様が撮影くださったお写真をお送りくださいましたので
ご紹介させて頂きたいと思います!
(お客様のお顔部分にはモザイク加工を施させて頂いている箇所もございます。ご了承くださいませ)

--------
お名前:通すがりの写真家様
使用カメラ:ニコン1眼レフ
コメント:この夏のライトアップの写真です。2015年も期待しています。撮影日時6月14日 19時30分前後
--------

140614_0370s.jpg

140614_0342s.jpg

140614_0395as.jpg

斜陽に照らされる夕暮れから、日没と共にライトアップされる花菖蒲園は非常に幻想的で
初の試みながら、大変ご好評を頂きました。
来年度も皆様にお楽しみ頂けますよう、是非前向きに検討したいと思います!

そして8月には『加茂花菖蒲園』から『加茂荘花鳥園』へと屋号を変更致しました。
年間を通して、江戸時代中期建築の庄屋屋敷『加茂荘』の季節ごとの佇いや
フクロウやカモなどの鳥をお楽しみ頂けますよう、屋号を変更した次第です。

毎年、様々な試行錯誤を繰り返している当園ですが
今後は果たしてどうなるのでしょうか・・・?




そして、来年2015年2月27日(金)、アニメ『氷菓』のブルーレイBOXが発売となります。
その収納BOXの京都アニメーション様の描き下ろしイラストが・・・なんと・・・
加茂荘の縁側に座る4人のイラストなんです!

氷菓BD-BOX
(画像はオフィシャルサイトより拝借させて頂きました!)
TVアニメ「氷菓」オフィシャルサイト グッズ BD-BOXページ

大変うれしいことです。ありがとうございます。
本当に細部まで緻密に描いてくださっていて、驚くばかりです。
既にtwitterにて、このイラスト画像との比較写真をアップしてくださっているお客様も・・・!

発売が待ち遠しいですね。



花、鳥、庄屋屋敷、それぞれ更に皆様にお楽しみ頂けますよう邁進して参りたいと思います。
来年度も当園を何卒、よろしくお願い申し上げます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/607-1cf57ba2