5月16日 開花状況 

090516002.jpg

5月16日 日に日に、少しづつ花の数が増えだしてきました。上の写真の花菖蒲園休憩所前の入れ替えができる鉢栽培の部分は、すでにじゅうぶん咲いています。


ここ数日気温が若干低めですが、今年はやはり昨年にくらべると5日程度開花が早く進んでいます。この分で行きますと、5月25日頃にはじゅうぶん見頃になり、6月5日~10日前後が露地ものの最盛期になって、鉢もののほうは6月15日前後くらいに最盛期を迎えることになりそうです。

もちろん今後の天候にもよりますので、微妙に変化しますが・・・

でも、花の見頃のときでも、もっとシビアで注意が必要なのが、その日とその前の日の天候です。
花菖蒲は雨が似合う花で、雨がぱらぱら降っている花菖蒲園も風情があるのですが、雨が降ると確実に花が痛んできます。そして前日に雨が降った場合も、花が痛んでしまっているので例え最盛期の頃であってもイマイチになってしまいます。

ですからそんなことまで考えてみますと、最盛期というには若干早いけれども、入梅前の頃の方が、確実に美しく眺められるわけです。

そうしますと、この5月下旬から6月上旬にかけてが、やっぱりいちばん良さそうです。

090516003.jpg

さて、話は全く違いますが、キジがいましたので写真を撮りました。 といってもちょうどいい画角のレンズを持っていなくて、こんな程度にしかとれなかったのですが・・・・

ニホンキジのオスです。メスも見られましたが写真には撮れませんでした。ケン、ケン という甲高い鳴き声は、よく遠くで聞こえるのですが、姿はなかなか見られません。でも美しい鳥なので、ちょっと感動しました。

090516004.jpg

そのほか園内ではテイカカカズラも咲きはじめました。この花はキョウチクトウの仲間で甘い香りを放ちます。

このあたりは山里なので、そんな山里ならではの様々なものに出会います。山菜が手軽に摘めたり、カワセミやキジなどの野鳥も見られますし、今月末頃にはホタルが舞い出します。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/61-6e337885