ダイヤモンドリリー品種名決定! 

2015年10月29日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

ダイヤモンドリリーは種子を蒔き、開花までに平均5年程の歳月がかかり
それぞれが全く異なった性質や色味をたたえて開花します。

その名実共に世界にひとつだけの選りすぐりのオリジナル品種に、
昨年のダイヤモンドリリー展の期間中
素敵なお名前をつけて頂くべく、命名会を開催いたしました。

IMG_3615.jpg

たいへん多くのお客様に素敵なお名前をたくさんご応募頂き
無事にそれぞれの品種名が決定いたしました!

お名前をつけて頂いた品種は、株分け等で増殖に力を入れていきたいと思います^^
(球根が分かれて大きく育ち花がつくまでに3、4年ほどかかりますが・・・)

IMG_6337a.jpg

展示温室にて、写真と命名して頂いた品種名を掲示していますので
ご来園の際には、ぜひご覧くださいませ!

それぞれの花たちは、現在まだ開花待ちの状態です。
開花次第、展示温室にてお披露目したいと思います^^

お名前が選ばれたお客様には、12月末までに、順次
年間パスポート、またはオリジナルプレゼントをお送りさせて頂きます◎
どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。



今まで、ダイヤモンドリリーの同一品種の増殖はほとんど行っておらず、
唯一名前がつけられていたのはこちらの『桜獅子(さくらじし)』のみでした。

IMG_3674a桜獅子s

可憐な印象のフリルと、淡く、薄すぎず濃すぎない絶妙なピンク色、
他の品種と比較して香りが強いのが特徴の優良個体で
命名され、増殖に力を入れてきた為、この桜獅子は
他の品種に比べて多く株数を保有しています。

今回名付けられた品種は、この桜獅子のように増殖させていく予定です!

たくさんの素晴らしいお名前のご応募、ありがとうございました!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/645-e2bfe78b