ネリネ属ウンズラータ 

2015年11月17日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

お客様の撮影されたお写真をブログに掲載させて頂く『写真ブログ掲載企画』、
今回も、お送り頂きましたお写真をご紹介させて頂きたいと思います!

--------
お名前:xs4様
使用カメラ・レンズ等:SONY Cyber-shot DSC-RX100M4
コメント:晴天の下、新たに加わった展示物を含めて撮らせていただきました。
--------

DSC00091as.jpg

DSC00101as.jpg

DSC00111as.jpg

DSC00116as.jpg

DSC00115as.jpg

徐々に遅咲きの品種に入れ替わり、新たな展示も加わりました^^
そんな移ろいゆく様子を撮影してくださいました。ありがとうございます!

見ごろのピークと比べてしまうと徐々に花数は少なくなっては参りますが
元気なダイヤモンドリリー、まだまだたくさんご覧頂けますよ◎

花付き苗の販売も、まだまだたくさんご用意がございます!



そしていよいよ、ダイヤモンドリリーの原種である
ヒガンバナ科ネリネ属『ウンズラータ』が展示に加わりました。
花弁がとても細く繊細で、華奢な花付きが特徴です。

IMG_3978a.jpg

ダイヤモンドリリーは、南アフリカ原産の花ですから、
球根が腐ってしまわないように、当園では水はけのよい土でポット栽培をしています。

ですが、この原種『ウンズラータ』は、彼岸花と同じく地におろしても問題なく育ちます。
これ、家の庭に植わっているわ!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

IMG_4007a.jpg

『マンセリー』と『バグダット』も展示に加わりました!
こちらは上で紹介した原種『ウンズラータ』と、当園で品種改良したオリジナル品種を
掛け合わせたような雰囲気の品種です。(実際そうかは現時点では解っていません。)
どちらも背が高く花が大ぶりで、きつめのフリルが特徴的です。

DSC01137a.jpg
濃ピンクが特徴のマンセリー

DSC01050a.jpg
真っ赤なバグダット

それぞれ、母屋にて展示をしておりますので、どうぞご覧になってみてくださいね。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/653-ebdb2a5b