5月29日 開花状況 

本日の天気:晴れやや強風
090529001.jpg

5月29日 露地植えの花菖蒲は、まだ開花最盛期にはなっていませんが、すでにじゅうぶん見頃となりました。明日明後日より、来週の土日のほうが花数が多いのは確実と思いますが、露地栽培の花は、来週中ごろあたりが、ゆるやかな開花の山のピークになりそうです。

といっても、晩咲きの品種や、鉢栽培の品種はそれよりまだ遅く咲いて来る品種も多いので、6月中旬過ぎ頃まで今年も見られると思います。

090529002.jpg

いちばんの見頃は何時ですか?と聞かれるのですが、これから6月の中旬頃までは、いつご来園いただいても花数は多いです。

でも、いくら最盛期でも、良い花が見られるかどうかは、天候によるところも大きいのです。

上の写真は、きょう5月29日に撮った写真ですが、昨日の雨と強風で、きょうの花はひどく痛んでしまっていました。いくら満開でも、こうなるともう花は見られないし、写真にもなりません。

ですから、開花当日の天候とともに、前日がどんな天候だったかも、良い花を眺めるにはとても重要なんです。特に写真を撮られる方は、天気予報をよく注意して、前日の天気もご確認の上、ご来園されると良いと思います。

いちばんベストなのは、花の最盛期に3日続けてどんよりした風の無い曇り空が続いたとき。普段では希なこの天候も、梅雨のシーズンであれば発生しやすいです。しかし、シーズンを通して、そんな日はない年もあります。これはもう運です。ですが、そこまでパーフェクトでなくても、花のほうが頂点の最盛期でなくても、天候が曇りや薄日程度でおだやかに推移していれば、けっこう綺麗に眺められるし、写真も撮れます。

これから6月の中旬頃までは、花の咲き具合よりも天候に注意してご来園ください。ポイントは強風、降雨、強い日差しの晴天など、ハードな天気でなく、おだやかな天候(薄日や、できれば曇り空)の続いた時です。このブログにも天気を記してゆきますので、ご参考にしてください。

090529003.jpg

今日も晴れて風が強く吹きましたが、ものすごく強い風でもないので、明日の日中には花もかなり持ち直すと思います。花が持ち直すだけで、上の写真が一日で全く違ってしまいます。

090529004.jpg
 
花菖蒲売店で、アジサイ苗の販売が始まりました。現在販売されている品種は、星空、ロンド、ラピスラズリ、星花火、マジカルプリンセス、九重の桜、乙女心、手まり歌、初恋、モナリザ、ダンスパーティー、小町、森の泉 などです。これらは昨年も販売されていた品種で、今年新作が登場するかは、今のところ未定です。

当園のアジサイについては、こちらのページをご覧ください。
http://www.kamoltd.co.jp/kakegawa/ajisai.html

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/72-168f2213