温室内の花売店 

本日の天気:快晴
090602006.jpg

6月2日 きょうは快晴で気温も高く上がり、花菖蒲には辛い一日でした。

今年は開花が約1週間早く、花菖蒲園の奥の露地植えの部分は今が最盛期なのですが、強い陽射しに花がだれてしまっていました。やはり曇り空がこの花にはいちばん似合っています。


きょうは、多目的温室の中の花売店を撮ってみました。

090602001.jpg

花菖蒲園内の花菖蒲の売店とは別に、温室内にも植物売店があります。ここでは主に温室内にて生産された植物を販売しています。

090602002.jpg

こちらは少し前にご紹介したストレプトカーパス。アフリカ原産のイワタバコ科の植物で、室内の窓辺で育てることができます。当園で育成した花です。1鉢700円

090602003.jpg

こちらは豪華な大輪花を咲かせる球根ベゴニア。夏の暑さに弱いですが、まだ1ヶ月くらい楽しめます。1,000円

090602005.jpg

吊り鉢仕立てのゼラニウム類。

090602004.jpg

ほかにも、フクシア、ギボウシ、木立ベゴニアなどが販売されています。今年は、この温室内の花売店の前に、かなり背の高いユリがたくさん置かれていて、ちょっと売店が見にくく、どこにありますか?と問われることが多いそうです。多目的温室の喫茶コーナーの奥にありますので、ご来園の折はぜひお越し下さい。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/75-129d7d43