アヤメの花 

5月7日 きょうは連休が終わってから見頃を迎えるアヤメの花についてお話します。

園内の一角に、長さおよそ30m幅およそ8mくらいのアヤメの植え込みがあり、この時期一斉に開花します。美しいアヤメなのですが、連休が終わってお客様が少ないときに咲くので、あまり見てくれる人がいなくて、ちょっと可哀想なアヤメです。


0805073.jpg

このアヤメは、昔から当園で作られてきた「セブンシーズ」という名前のあるアヤメで、いわゆる普通の日本のアヤメとは多少違います。

0805075.jpg

花の色は普通のアヤメより濃く、草丈も50cmほどとやや高いです。ほんとうはもっと草丈は伸びて、よく出来ると70cmほどになりますが、当園のものは長いこと同じ場所に植え込んであるので、草丈があまり伸びません。

このアヤメは、アヤメのごく近縁種で、韓国が原産のカマヤマショウブというアヤメの仲間の改良品種です。普通のアヤメは、花弁の基の網目状の模様が、もうすこしはっきりと見えます。

0805074.jpg

日に日に夏らしさが加わる初夏の陽気のなかで咲きます。強い日光や風が吹いても花弁が痛むことはありません。この点も、梅雨時に咲く花菖蒲と大きく違います。

0805071.jpg

これらの写真は、実は昨年の5月9日に撮影したもので、今日現在、まだこの景色ほどには咲いていません。でもあと2日もたてば、こんな感じになるでしょう。


・・・としますと、今のところ季節の進み具合が昨年とほぼ同じ・・・と言えそうです。

露地植えの花菖蒲の開花のピークは、このままですと昨年と同様の6月6日前後になりそうです。・・・とこんな感じで、その年の開花の最盛期を予想しています。