6月9日 園内景 

090609005.jpg

6月9日 園内の奥の地植えの部分から、ご入園受付のある北の方向を見た様子です。先日は満開でしたが、やや花数が少なくなってきたことがお分かりいただけるかと思います。

今年は5月末に暑い日が続いたため、花が一気に咲き、地植えの部分はそろそろ終盤となっています。

090609006.jpg

それとは対照的に、入れ替えのできる鉢もの部分は、極早咲きの品種がほぼ終了し、一般種はこれからが開花の最盛期です。今度の週末頃から来週にかけて見頃になってきます。

鉢植えは、露地植えに比べて開花がおよそ1週間から10日ほど遅れるので、地植えと鉢植えの両方あることで、長い期間花を観賞することができます。


090609004.jpg

さて、6月8日~10日の3日間、園内の休憩所にて、はなしょうぶ染の体験と販売が行われています。販売物はフクシア染めのイアリングやネックレス、スカーフなどが販売されていました。

090609003.jpg

花菖蒲のはなびら染めの様子です。浸かっているのはシルクのスカーフで、美しい紫に染まります。

090609001.jpg

こちらは、花菖蒲の生の葉で染めたシルクのスカーフです。花とは対照的な鮮やかな黄色に染まります。

090609002.jpg

花菖蒲の生の葉を使って染色の体験を行いました。きょうは特別に染色の先生がご来園され、染色の指導していただきました。

この催しは、明日10日まで行われます。体験はどなたでもご参加可能ですが、シルクのスカーフ代のみいただいております。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/82-3921883e