FC2ブログ

庄屋漆器店 

090613001.jpg

6月13日 きょうは加茂荘の長屋門内部にある、庄屋漆器のお店をご紹介いたします。

このお店は輪島塗りの大藤漆器店さんが、もう20年近く前からずっと、開園シーズンにこの場所でお店を出されています。

20年近く前と言いますと、富士花鳥園がオープンして間もない頃で、社長の大藤さん曰く、加茂グループの殆どの従業員よりも、自分らのほうが古い。 本当にそうです。お店に入ると気さくな社長さんと笑顔の絶えない奥さんが迎えてくれます。

090613002.jpg

店内は230年近く前に建てられた建物の内部なので、昔そのままの空間にさまざまな漆器が並べられています。

輪島塗と言いますと、高級漆器というイメージがありますが、ここに置かれているものはほとんどリーズナブルで、そして日常に使用できる製品が多くて、ついつい手に取りたくなってします品物が多くあります。

もう20年近く前からお店を出されていますので、毎年来てくださる常連さんも多いですし、私たちも開園シーズンの最後には、何かしら購入させていただいたりしています。

090613003.jpg

高級品も一部ありますが、多くはこんなリーズナブルな日常品が多く、普段の食卓で気軽に漆器の良さが楽しめます。

090613004.jpg

お箸の種類も多くて迷ってしまうほどです。神戸や掛川の花鳥園でもお店を出されておられますので、フクロウや花をモチーフにした製品も多いです。ご来園の折には、ぜひお立ち寄りください。

090613005.jpg

さて、花菖蒲のほうは、地植えが終わってきましたが、鉢植えの入れ替え圃場がこれから来週末ころにかけて最盛期を迎えます。

090613007.jpg

そしてアジサイが美しくなってきました。園内にはさまざまなオリジナルのアジサイが植栽されているほか、売店でもオリジナルアジサイの販売を行っています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/86-8a643f0d