アジサイの新花 

0906190005.jpg

6月19日 きょうは多目的温室で展示されている当園育成のアジサイの新花をご紹介します。

6月も下旬に差し掛かり、この場所に置いてあったユリの花も終わり、アジサイの圃場から持ってきた、アジサイの鉢植え大株が30鉢程度展示されました。

上の写真は中心の青紫の花が気になりますが、これは先日もご紹介した「小町」です。

0906190002.jpg

「うたげ」という名の濃いピンクの大輪八重咲きの品種。

0906190003.jpg

こちらは苗販売所でも人気の高い「ダンスパーティー」。 売店でもどれか一つを薦める場合は、この品種か「小町」を薦めています。まだ見た事はありませんが、割と赤色の濃い花なので、酸性土壌で栽培するとブルーから紫になるのかな・・・そんなところも見てみたいと思いました。

0906190004.jpg

咲き始めの「コサージュ」。昨年は大きな花に咲いた株が展示してありましたが、今年の花は小ぶりでした。アジサイは栽培環境によって花の大きさも花色も変ってしまうので、どれが本当の咲き方、花色なのか、ちょっと悩んでしまいます。

0906190007.jpg

淡い空色の八重咲き大輪。ガク咲きで八重ですが花形もよく整っている感じがしました。未命名品種です。

0906190006.jpg

それに比べると、こちらの八重は花一輪はなかなかなのですが、花全体の整いが今ひとつのような感じです。こちらも未命名品種です。

0906190001.jpg

青く咲いた「ピーターパン」 。「こんぺいとう」という品種によく似ており、同じく花弁の底に色が乗る八重咲きです。こんぺいとうのほうは売店でも販売されています。

a0906190001.jpg

同じく「こんぺいとう」です。この花はガク咲きなのですが、中心の本来の花の部分も八重っぽくなっていますね。この花はアルカリ土壌で咲くと、紫味を帯びる赤色っぽく咲きます。

これらの花は、ダンスパーティーとコサージュ以外、まだ売店では販売されていませんが、今後徐々に販売してゆく予定ですので、今しばらくお待ちいただければと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/91-c646eea2