6月20日 開花状況 

090620004.jpg

6月20日 きょうは曇りとの予報でしたが、かなり晴間もあり気温も26℃くらいと高く蒸し暑い一日でした。6月の中旬を過ぎるとこんな日が現れるようになります。

当園の花菖蒲は地植え部分と鉢物部分に分かれていて、現在のところ地植え部分の開花はほぼ終わり、鉢植え部分が最盛期を迎えています。多くの品種が咲いていますので、品種を購入される方には良い頃です。

上の写真は長屋門前の花菖蒲田です。

090620006.jpg

こちらは休憩所前です。ここの部分も入れ替えの可能な鉢物で、ここの部分だけであれば、けっこう綺麗に咲いています。

090620001.jpg

休憩所前から加茂荘の蔵を見たところ。手前の花菖蒲の奥にスイレンが咲いています。

090620002.jpg

加茂荘の蔵とアジサイ。このアジサイは、当園でアジサイの改良を手がけるはるか昔から、花菖蒲園の古寺の一角で咲いていたアジサイを挿し木して植えたものです。日本の昔からの七変化でもないですが、青いきれいな花です。

090620005.jpg

今年あたらしく造ったグリーンハンギングの休憩所。ここの場所は花の咲く吊り鉢はほとんどなくて、多くが観葉ものの吊り鉢ですが、涼しげでとても癒されます。

090620003.jpg

夕暮れの花菖蒲園。花菖蒲は終盤になりながらも、毎日入れ替えを行っていますので、まだまだ見られる状態で咲いています。ここしばらくこの状態が続き、6月25日頃以降は、花が少なくなってくると思います。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/92-f18c2599